大満足の出来にする為に|一生モノの住まいは注文住宅で

不動産

愛知県の注文の住宅とは

電卓

注文住宅で建築するマイホームは多くのひとにとって、憧れのようなものでしょう。住宅の購入方法には、2つの方法があり、その一つの方法が注文住宅です。注文住宅とは、土地を購入し、自身の好みを反映させながら設計された住宅を立ててもらうことを指します。理想の間取りやデザインの住居を手に入れることが出来ると人気の購入方法です。大府でも、注文住宅が沢山建っています。大府市には注文住宅の在来工法でも土壁を使った家づくりを行っているところが見られます。この工法の特徴としては調湿効果があることで、室内の湿度を調整することで年間を通じて快適に暮らすことが出来ます。カビが生えにくく、冬場などの結露も発生しません。そして冬場の保温効果と共に夏場は土壁が断熱材の役割を発揮するもので室内温度の上昇を抑え熱中症からも救ってくれます。ここへ来て注文住宅では冷房負荷を軽減し、エアコン等の使用も減って省エネ効果を発揮するということで再び見直されて来ています。

大府市で注文住宅を建てる場合には価格と品質、それに安心感と感動が大府市は冬場は寒く、朝晩の寒暖の差も激しく、夏場は蒸し暑くて住むには厳しい環境とされています。断熱材がよく使われますが、ここでは欧米で歴史があり実績のある木質繊維を主成分とする断熱材が使われます。人体に無害でしかも防音効果も発揮しグラスウールやロックウールに比較してほぼ5分の1のエネルギーで作られるとして地球に優しい次世代の断熱材です。完成後7年間は無償の保証がつき、10年間の瑕疵保証もつきます。地震に関しては耐震等級も確保され、地盤に関しては10年間最高5千万円までの地盤保証もつきます。そしてシロアリ補償も10年間付きアフターサービスの相談も受け付けています。大府市で注文住宅を建てる場合にはこれらの内容が人気となっています。